ホーム > スポンサー広告 > ベランダにクリスマスリースホーム > ガーデン・エクステリア > ベランダにクリスマスリース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ベランダにクリスマスリース

13_11_27_1.jpg

ついにベランダに付けました。

大きなクリスマスリース。



-------------------------------------------------------------
1ヶ月に4万件以上のアクセスありがとうございます!!
まず↓この二つのポチお願いしますm(_ _)m↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ←いつもありがとうございます♪♪


皆さんの功績はすご〜いっ!!!

------------------------------------------------------------

直径70cmほどのクリスマスリース。

結構大きいので、吊ってみると楕円形になっちゃったので、

太めのワイヤーで補強をして、飾る事にした。


外壁にフックを付けてもらって。。。

13_11_27_3.jpg

これも、迷ったんやけど、

外壁に穴も開いちゃうし。。。

来年からも絶対やるかわからんし^^;

でも、いっか。

下から見たらそんな目立たへんし。。

なんて、自分会議も何度もしつつ(苦笑)


これにてほんまに完成です〜♪♪


13_11_27_2.jpg


今日、友達がこれ見て、

ブログで見てたけど、

こんなに大きいと思ってなかったって言ってた(笑)。

写真がへたくそで大きさが伝わらん^^;

リースの上の照明も実はめっちゃ大きいし

あんまり比較にならんわ。

大きいから苦労したのに〜(笑)

まつぼっくりの大きさ

もしくは、旦那さんの大きさからイメージしてね。

(※私の苦労が報われるのでね。(笑))


さてさて、インテリアも色々模様替え中です。

ぼちぼちアップしていきますね♪

にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ←皆さんに感謝!!

←いつも応援して下さってありがとうございます!

ちものもう1つのブログです↓



勝手にピックアップしてみた
FUNFUN FLAG
数年前はこういうのすごく高くて、手作りしたけど今は手頃なのが出てるね〜。子供部屋だけじゃなく、クリスマスの飾り付けにも♪

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/11/28 19:27 ] [ 編集 ]
はじめまして(*^^*)

お家はBassさんですよね?
来年家を建てる予定で、ハウスメーカーを探しています。
今のところBassさんにお願いしようと思っています(*^^*)
たまに見かけますが、外観もあまり無いデザインで素敵ですよね(*^^*)々参考にさせてください。
[ 2013/11/28 20:45 ] [ 編集 ]
そうですよ^^。
BESSのオーナーズブログにもリンクされてます。

参考にしてもらえたら嬉しいです♪
[ 2013/11/28 21:06 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/11/29 21:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

おむらちも

Author:おむらちも
今、BOHOインテリアに夢中♪
昔はすごーく片付けが苦手でした!
元インテリアコーディネーター
今、心理カウンセラー
アラフォー、二児の母です。

【楽部屋マインド】を育てよう♪
お片付け無料メール講座へ
心理カウンセラーとして 「心」でお部屋を変えていく方法を メルマガにしました^^
ランキング
*毎日クリック×2していただけると
嬉しいです♪


①↓ここをポチっ!m(_ _)m


②↓ここをポチっ!m(_ _)m
にほんブログ村 インテリアブログ BOHOインテリアへ
ありがとうございます!
これを励みに更新してます(^^)!
お手本
123人のインテリア!値段と内容に大満足!
日本中のインテリアショップをチェ~ック!
やっぱりTRUCK FURNITUREははずせない!
すごい工夫されてるんです。
TRUCKやSTANDARD TRADEは
もちろん渋ナチュラル系家具屋を網羅!
ぴったり合う棚は自分で作るべし!
色々なデザインが載っていて◎
リースを作る前に読んでる本。
感性がビンビン刺激されます。
外国の住宅事情や考え方も参考にします。
shopping
月別アーカイブ
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。