ホーム > スポンサー広告 > おしゃれな家を建てるには その5ホーム > オシャレな家を建てるには > おしゃれな家を建てるには その5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おしゃれな家を建てるには その5

13_9_26_1.jpg

ちょっとこの連載の書き方について

考えてます。。。




-------------------------------------------------------------
1ヶ月に4万件以上のアクセスありがとうございます!!
まず↓この二つのポチお願いしますm(_ _)m↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ←いつもありがとうございます♪♪


皆さんの功績はすご〜いっ!!!

------------------------------------------------------------

このシリーズの記事を書き始めて、

沢山の方から応援のメッセージを頂きました。


でも、ほんとに少ない数ではあるんですが、

批判的なコメントも頂いてるので、

ちゃんと読ませて頂いてます。


で、こちらの意図が伝わってないな〜って思うところが

やっぱり悔しかったりするんですよね。

いやいや、そういう事が言いたいんじゃない。って。


例えば「おしゃれ」って主観的なものでしょう〜?

って言われたりもしたんですけど、

主観的なもんだって、私最初に書いてるやん!!って^^;。

でもね、やっぱりそれぞれに反応される部分や、

思いがありますもんね。。。


もし、普通に建てて、

めっちゃおしゃれになったわ♪って満足してるのに、

ふらっと目に付いたこんなブログ見たら、

腹立ったりするかもなぁ〜(苦笑)。

「うちはおしゃれや!つーねん。あんた何様?」的な(笑)。

でも「いやいや、あんなに言ってるんじゃないし。。。」って

私、言ってまわれへんし^^;。


自分の意志が伝わってない状態で

批判されるのもちょっと悔しくもあり。

まぁ、多くの方に読んでもらってたら

ある程度は仕方ないんでしょうけど。。。


ある程度最初の方に、

私の意図や、なぜこういう記事を書こうと

思ったか。。などを書いたつもりなんやけど、

これから連載を続けていくと、

途中から読む人も沢山いるだろうし、

この情報の発信の仕方じゃ、もっと誤解を招くことは

避けられないだろうな〜。。。と思ったり。


そして、何本かの連載もんなので、

その中でも、ある程度「起承転結」的な

感じの校正で書いていく予定だったりして、

書くのなら一気に書いて、

読む方にも一気に読んでもらった方が、

もっと私の思いが伝わるかな〜なんて気持ちも

書いていくうちに感じたりもして。



なので、ちょっとこの記事については

情報の発信の仕方を考えないといけないかな。。。って

思ってます。


たとえば、ブログの記事というよりは、

「レポート」や「電子書籍」などのように

必要な人が一気に読める状態の方がいいかも知れない。

そして、最初の私の「思い」や「意図」を

ちゃんと読んでもらった上で、読み進めていってもらえた方が

お互いに気持ちいいんではないかと^^;。


そうでないと、

「おしゃれって何よ」「自慢のつもりなん」

「あんたの家でおしゃれのつもりなん」

(って直接言われたわけじゃないけど。。。苦笑)

など、色々な突っかかりが今後もあったりすると思うので(^^;)

面倒くさーーーい!!



いやいや、そういう事が言いたいんじゃなくて、

伝えたい焦点は「そこ」じゃなくて、

ちょっと個性的な

ちょっとオリジナルな

ちょっと隣りと違う

ちょっとこだわりの

ちょっと思いがこもった

そんな家を建てたい人が

できてみたら「普通の家」だった。。。

不満だらけの家づくりだった。。。

そんな声を聞く事があまりにも多いから。

だから、伝えたかったんです。


住宅メーカーに勤めていて、家づくりの現場に

携わって、いいと思った事もあれば、

構造的に仕方ないのかも知れないけれど、

これはお客さんの為になってないなと思って

腹が立ってた事もある。

そして、自分自身もそんな濁流の中に呑込まれ、

当たり前になってた部分も正直ある。

そして、実際自分が家を作ることになって、

他の作り手の人と接触するようになって、

ほんとに納得のいく家づくりってなんて難しいんだ!って

一級建築士の旦那さんとともに頭を抱えた事もある。

「家づくり」の現場の近くにいた経験があるからこそ、

必死になんとか自分たちの納得のいく家づくりをしたいと

もがいたからこそ

語れる事が普通の奥さんよりは多いんじゃないかと思ってます。


そして、世の中には、契約まではうまいこと言う営業マンや、

生き残る為に必要な事をやってるだけだけど、

それが私達の要望と合ってないメーカーや、

止まらない家づくりの特急列車に乗らないといけない

仕組みがはびこってるのにも関わらず、

世間には、メリットの情報ばかり流れすぎてて、

デメリットの情報を手に入れにくい。


展示場などではもちろんの事、

家づくりの雑誌などでも、なかなかデメリットは書きにくいから、

メリット中心に書いてあるのが普通。

最近は、ブログなどで施主の意見も聞けるけど、

あまりにもデメリットが書いてるものは

もしかしてちょっとクレーマー?みたいな感じもして、

それはそれであまり見たくなかったり。。。

デメリットの情報を得るのって、やっぱり難しい。


そして、契約する時には「形」のない状態だから、

デメリットを知らないことは、

「騙された」という不満に直結しやすいということ。


だからこそ、伝えたいことがあったんですよね。


でも、私、メーカーの悪口を言いたいわけじゃない。

デメリットを伝えないメーカーたちも

物を売るためには自然の行動かもしれません。


それぞれの作り手は、実はそれぞれに頑張ってる事が

違うんですよね。

怠慢もあるけれど、仕方ない事もあったり、

メーカーなりの信念を貫いただけだったりする事も

あるんです。

メーカーもそれぞれに自分の売ってる家に誇りを持って

られたりもするんです。

それが合わなかったのが不幸なだけで。


そして、やっぱり何度も言うように、

洋服などのように

「個性」や「おしゃれ」を求める感覚で

住宅にそれを求めると、

業界的にはまだまだ厳しい現実はある。


だから、家を作る側がちゃんと

メリットもデメリットも知って、

自分に必要な家とはどんな家なのかをちゃんと

考えることも必要だと思うんです。


もちろん、デメリットを知らなくても、

幸せな家づくりをできる人も沢山いるだろうし、

必要だと思った人だけに読んでほしい。

例えば、私は、色んな情報を知った上で

物を選びたいと思うんです。

だから、普段、色んな物を買う時もそうしてるけど、

それって人によっても違うと思うんですよね。

だから、知りたい人にだけ知ってもらいたい。


作り手も施主も、

お互いに幸せな納得のいく家づくり。


みんながそんな家づくりができたらいいな。。。

その思いは今も変わりません。


だから、より、必要な人が

誤解の少ない状態で読んでもらえるような方法を

模索したいなぁって思ってます。


この連載を楽しみにして下さってたみなさん、ごめんなさい。


ちょっといつか、どんな形で実現できるか

わかりませんが、

いい方法が見つかれば書いていこうと思ってます。

よろしくお願いします。



にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ←皆さんに感謝!!

←いつも応援して下さってありがとうございます!

ちものもう1つのブログです↓



勝手にピックアップしてみた
【BONOX】 ダブルフェイス・ウォールクロック
駅などにありそうなデザインのこの時計。シンプルな文字盤だけど、インパクト大やね。おもしろい。

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/09/29 00:07 ] [ 編集 ]
そうなんですよ、ほんとに(笑)。
最初はそうしようかと思いながらも、
わざわざ知っててややこしい橋を選ぶ私(笑)。

333ってなんでした?
[ 2013/09/29 09:45 ] [ 編集 ]
こんにちは^^
はじめまして!いつも楽しく拝見させていただいているのですが、
初めてコメント書いちゃいます。

ちもさんの言いたいことワタシめっちゃ共感なんです。
自分自身納得の行く家を結果建てることができたのですが、
時間がなかったら危うく「無難で納得のいかない家」を
建てるとこでした。
世の中って「YESorNO」の選択肢しかないことが多いって
つくづく思うワケで。。。

私たちは夫婦で1からわからないところから調べて
「家」のことを真正面から考えた時に、
目からウロコな考えが飛び出してきたんです。

今では、おうちの欠点も含めて愛すべきおうちが建てれたことを
心底よかったと噛み締めていたりします。

だって、人生こんな高い買い物1度きりですしね!

うわぁ長々すみません。
また寄らせていただきます。ではでは^^
[ 2013/09/29 17:31 ] [ 編集 ]
ありがとうございます^^。

おうちの欠点も含めて愛すべきおうち。。。
うんうん、すごくわかります^^!!

そうなんですよね。自分で納得して
選んでそうなったのか
無理矢理そうさせられたのかってだけでも、
例え結果が同じだったとしても、
全然気持ちが違ったりしますよね〜。

納得するためには、
時間もやっぱり大事な要素。

結構、家づくりって意図せず
特急列車に乗せられちゃう事が多々あるのでね。

人生の最高の買い物って思える人が沢山いたら
いいですよね^^。

またまた寄って下さいね♪
[ 2013/09/29 18:07 ] [ 編集 ]
333の件です(笑)

ウエスタンブーツを買った店の話題で出てきた、
銀河鉄道「999」が、「333」になってますよ、
ということです。

前回ごあいさつを忘れてしまいましたが、
初めましてのコメントでした、失礼しました!
[ 2013/10/01 20:43 ] [ 編集 ]
この次の記事のことやったんですね!

ほんまや、333(笑)
ありがとうございます^^
[ 2013/10/02 17:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

おむらちも

Author:おむらちも
今、BOHOインテリアに夢中♪
昔はすごーく片付けが苦手でした!
元インテリアコーディネーター
今、心理カウンセラー
アラフォー、二児の母です。

【楽部屋マインド】を育てよう♪
お片付け無料メール講座へ
心理カウンセラーとして 「心」でお部屋を変えていく方法を メルマガにしました^^
ランキング
*毎日クリック×2していただけると
嬉しいです♪


①↓ここをポチっ!m(_ _)m


②↓ここをポチっ!m(_ _)m
にほんブログ村 インテリアブログ BOHOインテリアへ
ありがとうございます!
これを励みに更新してます(^^)!
お手本
123人のインテリア!値段と内容に大満足!
日本中のインテリアショップをチェ~ック!
やっぱりTRUCK FURNITUREははずせない!
すごい工夫されてるんです。
TRUCKやSTANDARD TRADEは
もちろん渋ナチュラル系家具屋を網羅!
ぴったり合う棚は自分で作るべし!
色々なデザインが載っていて◎
リースを作る前に読んでる本。
感性がビンビン刺激されます。
外国の住宅事情や考え方も参考にします。
shopping
月別アーカイブ
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。