ホーム > オシャレな家を建てるには > おしゃれな家を建てるには その2

おしゃれな家を建てるには その2

13_6_13_1.jpg

今の日本では

「ふつーの家」以外の家を建てるのが

めっちゃ難しい^^;



-------------------------------------------------------------
1ヶ月に4万件以上のアクセスありがとうございます!!
まず↓この二つのポチお願いしますm(_ _)m↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ←いつもありがとうございます♪♪


皆さんの功績はすご〜いっ!!!

------------------------------------------------------------

厳しい事を言います。

おしゃれな家を建てるのって、実はめっちゃ難しい。

だって、

どう考えても

日本の住宅業界を考えると、

ふつーの家を建てる事しかできないようになってるから。


一流メーカーで頼んだって、

インテリアコーディネーターと打ち合わせしたって、

普通の家ができますよ。

一応、過去に一流メーカーの

インテリアコーディネーターだった私が言うんだから

間違いねぇ〜(苦笑)。


そりゃ、ちょびっと部分的におしゃれにする事は

できたり、

ちょっぴり、いい感じにできたりはあるかも知れない。

でも、ママ友みんなが

あっと驚くような、

憧れて止まないような家にするのは

並大抵の事じゃないっす。


なぜなら、だって、

ふつーの家が立つ仕組みが成り立ってるからね。


でも、「おしゃれ」って主観だから、

全然今までそういうのに無頓着な人には

ふつーに建った家が

「おしゃれ」に写る事もあるかも知れない。

例えば、おじいちゃんおばあちゃんが、

今のふつーの新築を見たら

「おしゃれ〜!!」って感じたりもするやろうと思う。


でもね、

普段、ちょっと洋服にこだわったり、

見た目のいい物を選んで持ったり、

天然生活を読んでみたり(笑)、

そんな「おしゃれ」を大切に生きてる人にとっては

やっぱり不満に感じるのが、

今の日本の住宅業界の原状じゃないかと思う。


そりゃー、メーカーの人は上手に言うよ、

注文住宅ですから大丈夫!とか

ちゃんとインテリアの専門の者と打ち合わせするので大丈夫!とか

うちで建てたら大丈夫!って。

そう信じて、

いざ家づくりの止まらない電車に乗って、

数ヶ月後に仕上がったのが

ふつーの家だったってのが

超あるあるなんですよ。

おーこわ。


辛口ですが。。。

メーカーの人しか家づくりの事語らへんからね〜。

全然メーカーからお給料をもらってない

私が言わせてもらいます。(笑)

敵が増えるかも。(苦笑)


あ、でもちょっとだけ過激な記事を書くと

「私はちゃんとおしゃれに建てられました!ぷん!」

って感じのコメントを頂く事も、今までの経験上予想されるので

先に言っておくと。。。(笑)

「おしゃれな家」は主観によるところが大きかったり、

自分のやった事に後悔はしない!っていう男前な思考の癖だったり、

ほんとに何の努力もせず

めっちゃおしゃれな家が建っちゃった♪なんて人も

世の中にはまれにいると思うので(笑)

そんな人は「私は良かった♪」って自分の中で、

ほくそ笑んでてください。

別にケンカ売りたい訳じゃないのでね。^^;


でも、三回建てたら満足な家が建てられるって俗に言われるように、

すごく高価な買い物にも関わらず、

後悔してる人が沢山いる。

私の耳に入ってくるのも、そんなママさん達の

悲しい叫びだったりします。


そんな人がこの世の中から、1人でも減って欲しいな〜って

願ってやみません。

だから、ぼちぼち書いていきますね^^。

つづきは次回ね。

にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ←皆さんに感謝!!

←いつも応援して下さってありがとうございます!

ちものもう1つのブログです↓


<

勝手にピックアップしてみた
アラビア TUOKIO
アラビア24hシリーズは要チェック!今だけ40%offらしい。この洗練さてたデザイン、深みのあるいい青、何を乗せても絵になりそうなんだよね〜♪
いつもブログを楽しく読ませていただいています。

私は小さい時から一軒家に憧れて、沢山の間取りや家をみては「自分の家」について夢描いてきました。

しかし、現実は…まさにおっしゃるとおり普通の家になりそうです(;;)

私達夫婦もワンダーデバイスを建てたかったのですが、家族が仕事関係でお世話になっている工務店で建てるしか選択肢はなく…。
ごく普通の家を、どうにかできないものかともがいていますが予算の都合もあり、結局妥協点もいっぱい。
どんなに理想の家の写真を担当者に見せて「できますよ~」と言ってくれても、次の打ち合わせでは、ダッサイカタログを持ってきて「これでよかったですよね?」って。
担当者との価値観の違いにも胃が痛くなる思いです。

只今、建築中、もう後戻りはできない…完成がこわいです。
そして、そんな納得していない家のローンをこれからずっと払い続けていくのかと思うと悲しくなります。

すみません、愚痴ですね…。

ただ、このブログの続きが気になってしょうがなかったので思わずコメントしてしまいました。
更新楽しみにしています。
(どうにかオシャレになる方法があれば教えてください(;;))
[ 2013/09/13 14:55 ] [ 編集 ]
そうですかー。。。
そうですよね。そうなんですよー。
なかなか厳しいですよね。。。

それが一般的な現実だったりするんですが、
それを分かった上で建てるのと、
分からなくて建てるのでは、全然気持ちが違いますよね。
騙された感が半端ねぇ感じですよね。

これからしばらく厳しい話は続きますが^^;
最後はちょっと希望を持てるお話も
したいと思ってます^^;
気長に待っててくださいね。

[ 2013/09/13 18:19 ] [ 編集 ]
その1でもコメントしたyukiです(*^^*)
まってました〜その2!!
まさにその止まらない波と戦ってます(*_*;負けそうです…

幸い担当さんは私たちのやりたいことわかってくれてるのでありがたいんですがHMの「出来る範囲内」で頑張ってますー

こんなことなら最初から天然素材をウリにしてるような工務店にすればよかったーとか漆喰壁やりかかった!!とか後悔ポイントが…もはや叶わぬ願いっす(-_-;)

続き楽しみにしてまーす♪
[ 2013/09/13 22:26 ] [ 編集 ]
戦ってるんですね。

きっと「おしゃれ」にこだわらなかったら
そんなに苦しい家づくりじゃないんですよね。
でも、世の中の「おしゃれさん」には
建築業界は全くついていけてないのが現実なんですよね。

世知辛いっす。
[ 2013/09/14 11:10 ] [ 編集 ]
ちもさんのおっしゃる事、すごーく共感できます。なかなか理想の家を建てるのは難しいですね。

私は昔ながらの日本家屋が大好きで、縁側とか畳とか落ち着きますね。
ちょっと昭和レトロな家があったりすると、中はどんな風になってるのかしら?なんて想像するのが大好きです。
建物探訪する為に広島の尾道を何回も旅しました。基本は和風建築なんですけど洋館が付いていたりしてオシャレな家がいっぱいあるんです。トトロの『サツキとメイの家』みたいな感じ。
でも今こんな家を建てると、とてもじゃないけどお金が掛かりすぎます。
昔の大工さんは長い時間を費やして丁寧な手仕事をされていたんだなぁと思います。
昔の家の凄いところは、材料がリサイクル出来てゴミも出ないこと。今の家は産業廃棄物になるものが多く使われていると聞きます。
家って完成した時がMAXの美しさじゃなくて、時を経て更に美しくなるものだと思っています。
そういう観点でいくと、最近味気なくてつまらない家が多くなったなぁと寂しく思っています。

長文失礼しました~。


[ 2013/09/14 23:16 ] [ 編集 ]
私も昔の家が大好きです!!
町家をリノベーションしようかとかなり
探した事もありました。なかなか条件が合わずに
泣く泣く諦めました。
今も古い家の前を通ると、ガラスとか建具の装飾などに
興奮します(笑)
洋館なんて、もう萌え萌えですよ〜(笑)
アメリカや欧米などでは、古い家を引き継いで
住んで行く事が普通な事ですが、日本は価値ある建物も
どんどん潰していっちゃうので、悲しくなりますよね。
私も同じ思いですよ。しずくさん。
実家が京都なので、古い家がまた壊された。。。と
溜め息ついてます^^;
[ 2013/09/15 13:24 ] [ 編集 ]
心理カウンセラーの方のブログから飛んできました。 
インテリアのブログもあったのですね。 
数ヶ月もちもさんのブログ拝見させてもらっていたのに初めて知りました><;
“日本のお家は普通の家しか建てる事出来ない”っていうの読んで、
まさに同感!って思ってコメントしにきちゃいました。

ちもさんがおっしゃる通り、ずっとそう思ってました。
たまーにまれーに個性的で可愛いおうちを発見することもありますが、ホントにまれです。
本屋さんで見る素敵でオシャレ(個性的)なおうちに住んでる人の職業を見るとたいがい建築士だったりすることも多いですよね。
(個人的意見ですが^^;)

我が家も建築条件付きで2年前に新築しました。
建築条件付きなので、建売に毛が生えたようなもの。
新興住宅の中の1区画なので、周りの雰囲気と建築業者の都合でほとんどのことがすでに決まってるっていう建物。
壁紙、お風呂、キッチン、トイレ、街灯、あらりとあらゆるものを
業者指定のダッサいカタログからチョイスしなくてはならない現実。
なので、仕上がりはちもさんがおっしゃる通り、ごく普通のお家。

夢のマイホームなのに・・。

試しに言ってみた門柱の形、階段の腰壁?の形、サッシの色(シルバーを白にして欲しい)、周りに合わせて30㎝高く建てた部分のコンクリート壁にタイル的なものを多少高くなっても施して欲しいなどの外構に関しての要求は周りとの兼ね合いもあるとの事でほぼ却下。

周りとの兼ね合いって何?
私のうちなのに、なぜ周りのたかだか数区画のお家の雰囲気と合わせなきゃいけない訳?
区画以外のお宅との兼ね合いは気にしないのに、同じ区画と言うだけで雰囲気を合わせさせられる。
個性なんてありゃしない。

しかも、サッシに関しては白はもう古くて今年はシルバーだとか言われ、他の区画の方もサッシに関して私のような要求をするところはなかったとか言われたけど、
流行りがどうとか他の家がどうとかで言いくるめようとするあたりが納得いかず。
私は白がいいと押してみたけど、やっぱりダメでした。
今でもサッシがシルバーなのが嫌だし、もっと上の人まで巻き込んで白に変えるべきだったと悔やまれてならない。

最初こそ同じ条件で建った区画の家は見栄えがいいかもしれなけど、
数年経てば、どこも一緒。 
周りの雰囲気と合わせなきゃいけないっていうゴリ押しって何?
住んでる人が納得して気持ち良く住めれば白にしてもいいんじゃないのか。

外構はDIYでなんとかなりそうだけど、サッシの色はさすがに塗り替えるの大変だし。 リフォームする余裕ないし。
せいぜい、家の中で工夫してシルバーが見えないようなDIY(orリメイク)を施すしかないですね。

けど、周りを見渡すとどこの不動産会社が建てたか分かりやすい建築物件ばかり。

って、めっちゃグチになってしまいましたが、ついちもさんのブログみて溜まっていた腑に落ちない建築ストレスにスイッチが入ってしまいました。

ちもさんのブログみてちょっとスッキリ。 そして納得。

これからはこちらもちょいちょい拝見させてもらいますね。
[ 2013/09/19 01:21 ] [ 編集 ]
そうです。そうなんですよ。
なんか自分の家なのに、いざ契約してみると
自分の思い通りにならない事ばかりだと
納得いくわけないですよね。

周りとの兼ね合い。。。^^;
ほんと、兼ね合ってばかりいられませんよね!
面倒な事を嫌う風潮もあるのでね、
何やかんや言い訳して、諦めさせようとする
メーカー、営業マン、その他、多いです。
それが現実です。

記事をアップするにあたって、
もう建てられて不満に思ってる方は
余計にストレスに思われるかな。。とちょっと
気になってたのですが、
スッキリされたという事、ほっとしました。^^
[ 2013/09/19 16:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

おむらちも

Author:おむらちも
今、BOHOインテリアに夢中♪
昔はすごーく片付けが苦手でした!
元インテリアコーディネーター
今、心理カウンセラー
アラフォー、二児の母です。

【楽部屋マインド】を育てよう♪
お片付け無料メール講座へ
心理カウンセラーとして 「心」でお部屋を変えていく方法を メルマガにしました^^
ランキング
*毎日クリック×2していただけると
嬉しいです♪


①↓ここをポチっ!m(_ _)m


②↓ここをポチっ!m(_ _)m
にほんブログ村 インテリアブログ BOHOインテリアへ
ありがとうございます!
これを励みに更新してます(^^)!
お手本
123人のインテリア!値段と内容に大満足!
日本中のインテリアショップをチェ~ック!
やっぱりTRUCK FURNITUREははずせない!
すごい工夫されてるんです。
TRUCKやSTANDARD TRADEは
もちろん渋ナチュラル系家具屋を網羅!
ぴったり合う棚は自分で作るべし!
色々なデザインが載っていて◎
リースを作る前に読んでる本。
感性がビンビン刺激されます。
外国の住宅事情や考え方も参考にします。
shopping
月別アーカイブ
FC2カウンター