ホーム > SHOP > イギリスの『LABOUR AND WAIT』

イギリスの『LABOUR AND WAIT』

11_9_24_1.jpg

私の大好きな雑貨屋さん『LABOUR AND WAIT』

イギリスの本店に行ってきました~!!

友達が(笑)。

*ほっこりhome*もイギリスに特派員を配置して、

憧れの『LABOUR AND WAIT』に潜入です(^^)。



まずポチいただけますでしょうか↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
↑ありがとうございます。すご~く励みになってます!

毎年、親友がイギリスに行くので、今年は

『LABOUR AND WAIT』に行って写真撮ってきて~!

と頼んじまいました。

子供がいなけりゃ付いていきたいところ。がまんがまん。


外観からイギリスって感じやね~、

欧米って古い建物の方が価値があったりして、

渋い建物が至る所にあるけど、

これもかなり古そうやね。かっちょいい。

11_9_24_4.jpg

タイル好きのには、こういう色のいいタイルの

外壁はよだれもん(笑)

日本でも昔はよくあったのに、ほとんど見かけなく

なったなぁ。

11_9_24_2.jpg

あみだくじの様なシャッター。

何てことないもんがちょっと可愛い。

でも、日本で取付けようと思うと手に入らないもんが

多いねんなぁ。

特に、サッシなどの外部パーツ。

外国は古い建物や、自然な外観にに合うものが沢山

あるのに...って悔しくなったりする。

こんなに世の中便利になって、世界中のものを

買える時代やのに、建築って国によって全然違って、

日本の建築には自由度が少ないって思うねんなぁ。

あ、いけね。

話が変な方向に行ってしもた!


11_9_24_5.jpg

これは日本で『LABOUR AND WAIT』の

ものを取り扱ってるB shopでもおなじみの看板。

11_9_24_6.jpg

う~、期待大のショップ店内。

でも、中はもったいつけて次回に(笑)。


ここで、

インテリアうんちく。

イギリスのインテリアって、

壁に絵皿とかいっぱい飾ってるイメージあるやんね。

あんだけ飾ってても、イギリスは日本に比べてホコリの

たまる量が全然少ないんやって。

だから飾ろうと思うんかもね。

ほこり少ないって、ほんまうらやましいわ。


あと、イギリスの庭といえば芝の庭。

キレイな芝が家の素敵な象徴だったりするみたいやけど、

これまた、芝ってイギリスの気候にすご~く合ってるらしい。

日本で同じ事をしようと思うと、めっちゃ大変。

国によってほんま色々やね~。

そんな違いを知るのもすごく興味深い。


そんなふうな事が書いてある本がこちら。



井形慶子さんの本はけっこう読みました。


あと、ドイツの人は家がピカピカなんやって。



家を建てる前、こんな本を読んで、ウォーミングアップ

してました。

家の間取り、部材選びだけじゃなくて、

『家に関する意識』を色々発見することも、家作りには

重要だったりして。

読書の秋、みなさんも良かったらどうぞ。

わざわざポチっのひと手間で意思表示をしてくださる方、
すごいです。いつもほんとに感謝です!!
皆さんに幸あれ!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
今年もブログ村は熱いっす。


勝手にピックアップしてみた
折りたためるバケツ
すっきりしたい洗面所。でも頻繁に使う、浸け置き洗い用の洗い桶が結構場所とる!って事でコレがいいな~と思う今日この頃。小さな事からコツコツと(笑)
[ 2011/09/24 11:55 ] SHOP | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

おむらちも

Author:おむらちも
今、BOHOインテリアに夢中♪
昔はすごーく片付けが苦手でした!
元インテリアコーディネーター
今、心理カウンセラー
アラフォー、二児の母です。

【楽部屋マインド】を育てよう♪
お片付け無料メール講座へ
心理カウンセラーとして 「心」でお部屋を変えていく方法を メルマガにしました^^
ランキング
*毎日クリック×2していただけると
嬉しいです♪


①↓ここをポチっ!m(_ _)m


②↓ここをポチっ!m(_ _)m
にほんブログ村 インテリアブログ BOHOインテリアへ
ありがとうございます!
これを励みに更新してます(^^)!
お手本
123人のインテリア!値段と内容に大満足!
日本中のインテリアショップをチェ~ック!
やっぱりTRUCK FURNITUREははずせない!
すごい工夫されてるんです。
TRUCKやSTANDARD TRADEは
もちろん渋ナチュラル系家具屋を網羅!
ぴったり合う棚は自分で作るべし!
色々なデザインが載っていて◎
リースを作る前に読んでる本。
感性がビンビン刺激されます。
外国の住宅事情や考え方も参考にします。
shopping
月別アーカイブ
FC2カウンター