ホーム > キッチン > キッチン選び レイアウトって重要~!

キッチン選び レイアウトって重要~!

前回(キッチン選び 大手国産メーカー)をまわって、いろいろ気になるキッチンについて書いた。
それがきっかけで、我が家のキッチン回りのプラン(レイアウト)が大きく変わる事に。
キッチンもだけど、キッチンの間取りもすごく重要。



私好みの理想のキッチン(間取りも含む)は…

・家具のようなインテリア性のあるシステムキッチン
・扉は無垢材
・2人の子供と料理ができるキッチン
・孤立しないLDとのつながりを感じられるキッチン
・キッチンから庭の景色(緑)を眺めたい。
・家電(冷蔵庫、電子レンジなど)はリビングから見えないようにしたい。


いろいろ言い過ぎ…kao04!?

でも、この要望を全て満たすキッチンが!


うちの家を建てるメーカーは、今どき外観(家の外枠)は決まっていて、

全く形を変えられない。内部も、吹き抜けの位置や、大きいフルオープンサッシの

位置は動かせないので、自然にリビングやキッチンのだいたいの場所も決まってくる。

内部の設計は旦那さんがしているので、上記の要望を伝え、

最初はよくある対面式の2m50cmのキッチンのレイアウトからプランを練って

いった。

でも、よくある対面キッチンで気になる事があった。

友達が言ってた
「キッチンをこえて(まわって)ダイニングに配膳しないといけないから、
キッチンがじゃまやわ~って思う事がある。」って。

それって今、壁付けキッチンを使ってる私にとってはすごくわかるんだよね~。

壁付けキッチンの方が配膳や動線はある意味効率がいい。

でも、壁付けじゃキッチンがお客さんからも丸見えだし、

料理の間は家族に背中をむける事も多い。

だから対面キッチンはやっぱり人気なんだろうけど…。


うちのキッチンのプランを変更するきっかけになったキッチンがこれ↓

このゴロ~ンとした太短いフォルムがキッチンのプランを変えるきっかけに。

サンウェーブ(SUNWAVE)
SUNVARIE Pitto サンヴァリエ ピット

サンウェーブ

そんでもって、こう変わった↓

キッチンプラン

左はよくあるサイズのキッチン。

気になっていたのは、以下の点…
・収納側にも窓を取りたいけれど、高窓なので開け閉めしにくい。
・収納スペースを確保したいのと、冷蔵庫を隠したいので奥行きを
 深くしているけれど、使い勝手が不安。

右の「デブっちょキッチン」に変わって、ダイニングの配膳の動線も

無駄がなくなった。

収納は、一見減っているように見えるけれど、

収納スペースが効率よく分散された。

・ストックのものは右下の収納へ

・普段使いはキッチンの後ろの収納へ

・キッチン後ろの収納に並べて、手持ちの食器棚の置き場所を確保

・冷蔵庫もちゃんと隠れてるけど、収納の扉がないから使いやすい。

・☆印に注目!!
 これをうちでは「家電タワー」と呼んでいる(笑)

 電子レンジやトースター、などの「置きっぱなし家電」と

 コーヒーメーカー、フードプロセッサーなどの「しまいたくない家電」を

 扉無しで収納。

 しかも、LDから丸見えにならない!!

 これはいい ����@�p�`�p�`!! 

このプランに納得して、気持ちよくキッチン本体選びに戻る事になった。

つづく…




どうか、ポチッと応援クリックお願いします↓にほんブログ村 インテリアブログへ


人気ブログランキングへ




 


























[ 2009/04/10 01:18 ] キッチン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

おむらちも

Author:おむらちも
今、BOHOインテリアに夢中♪
昔はすごーく片付けが苦手でした!
元インテリアコーディネーター
今、心理カウンセラー
アラフォー、二児の母です。

【楽部屋マインド】を育てよう♪
お片付け無料メール講座へ
心理カウンセラーとして 「心」でお部屋を変えていく方法を メルマガにしました^^
ランキング
*毎日クリック×2していただけると
嬉しいです♪


①↓ここをポチっ!m(_ _)m


②↓ここをポチっ!m(_ _)m
にほんブログ村 インテリアブログ BOHOインテリアへ
ありがとうございます!
これを励みに更新してます(^^)!
お手本
123人のインテリア!値段と内容に大満足!
日本中のインテリアショップをチェ~ック!
やっぱりTRUCK FURNITUREははずせない!
すごい工夫されてるんです。
TRUCKやSTANDARD TRADEは
もちろん渋ナチュラル系家具屋を網羅!
ぴったり合う棚は自分で作るべし!
色々なデザインが載っていて◎
リースを作る前に読んでる本。
感性がビンビン刺激されます。
外国の住宅事情や考え方も参考にします。
shopping
月別アーカイブ
FC2カウンター