ホーム > スポンサー広告 > なんでそんなにIH?ホーム > キッチン > なんでそんなにIH?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

なんでそんなにIH?

IHの電磁波について、色々調べて比較してきた。

でもなぜそこまでしてIHクッキングヒーターにするの?

そんなに電磁波が気になるならガスにしたら?

…って声が聞こえてきそうですが…。

今日は、なぜ、IHにする事になったのか、なぜ、電磁波をきにしてるのか

書きます。



私は元々ガス派。ご飯はガスで、鍋で炊くのがおいしくて、

炊飯器を旦那さんの友達にあげてしまったほど。

おまけに、旦那さんの兄さんがガス会社に勤めているので、

そりゃ、当然、ガスだろうと思っていた。

でも、建てる事になったメーカーがオール電化を推奨してて、

驚く事に、今どき床暖房も仕様に持ち合わせていなかった。

床材は標準が無垢のパイン材。

床暖用の無垢材にすると、たいそう値段も上がるし、

わざわざそこまでして、床暖房を入れた人もいないみたい。

そこで、暖房を蓄熱暖房機ユニデール(UNIDARE)を採用する事に。

unidare_img009.jpg

そうなると、給湯は特にガスか、電気かのこだわりがなかったので、

キッチンの為だけにガスを引いておく様なもの。

オール電化なら割引も受けられるのに、ガスを残しておくのは

不経済だ!と旦那さん。

旦那さんのお母さんは、息子がガス会社に勤めてるからか完全な「ガス推奨派」

「絶対電磁波があかん!」とあう度に釘をさしてくださる���Ƃ�

私も、最初は同じ事を思っていたけれど…

ちゃんと、ただ「電磁波が…」というだけではなく、

自分の納得のいく根拠を探してから考える事にした。


結局、パナソニックの数値くらいなら納得いくかな…という感じ。

魚、頻繁に焼きたいし、うちにはグリルは必要だし、

GAGGENAU(ガゲナウ)を始め、輸入IHは諦めた。


でも、今回、メーカーに問い合わせて思った事。

やっぱり、国内のメーカーが口をそろえて言う

「基準に基づき作っているので大丈夫」って、

「基準」が本体から30cmも離れてるところで

測定するってのは おかしい
�{!!!

と、思う。

どうして、本体の前面ではないんやろ。

やっぱ、今までは、その数字よう言えんかったんやろ~。

メーカーさんよ、ほれほれ、ゆうてみ~。

まぁ、それはさておき

メーカーの姿勢もちょっと疑問だけれど、やっぱり、私たち消費者も

もう少し突っ込んでいかないと、改善されないだろうな。


と、言う事で…

みんな、メーカに電話して、言ってください。

「え?30cmも離れたところで、料理しないですよ~

その数値って、参考になるんですかぁ?」って。



電磁波の影響を考えるなら、通常IHより何十倍も電磁波が出ていると言われる

ホットカーペット・ドライヤー・電子レンジについても見直してみたい。

電磁波カットの商品↓






IHの電磁波比較!IHの電磁波って大丈夫?その1
IHの電磁波比較!IHの電磁波って大丈夫?その2
輸入IH 電磁波比較!!
で、どこのIHにするん。私。その1
で、どこのIHにするん。私。その2
なんでそんなにIH?







ワンクリックが励みになります。↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

人気ブログランキングへ

↑他のブログも覗いてね↑




[ 2009/03/14 22:15 ] キッチン | TB(0) | CM(6)
IHはやめるべきだと思いますよ。というのは結局おうちは何Aになりますか?普通のおうちだと30A~程度でしょうけど、消費電力が増えると、家の前の電線からの漏洩電磁波も増加するんですよ。ということはIHなど電力を使えば使う人が増加するほど、電線からの電磁波が増える。そうこうしている間にWHOの勧告数値を超えちゃう可能性があります。電力企業が対策をとっているならいいけど、そういう話はきかないです。消費電力が強いものにはそういう問題もあります。ついでにいえば、新聞に「妊婦はIHを避けたほうがいい」って書いてありましたよ。

WHOの国際会議に出席した国立成育医療センターの斎藤友博・成育疫学研究室長 で検索すると出てきますよ
[ 2009/03/16 15:01 ] [ 編集 ]
このブログに最新情報がたくさんでてます。
最新の国際報告では妊婦、幼児は1ミリガウス以下にって勧告も出てるそうです。
http://ameblo.jp/suejapan/
[ 2009/03/16 15:04 ] [ 編集 ]
ここらへんにも海外のの最新情報があります。
http://denziha.net/shiryou.html
http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/
[ 2009/03/16 15:08 ] [ 編集 ]
timoshinさん、こんにちは(*´∀`*)
私も遊びに来させていただきました。

IHの記事、とても参考になりました。
・・・というのも、我が家も2,3年のうちには
新築を考えていていて
IHのことが気になっていたんです。

ほんと、いいタイミングで
同じ趣味の方と こうして繋がりができて
うれしく思っています。

私も週1回ヒップホップを習いに行っています。
将来はインストラクターもやりたいなぁと
ひそかな願望も持ってますヽ(o´∀`o)゜.:。+

時々遊びに来ますね!
応援ぽち、していきます (^o^)v
[ 2009/03/16 16:35 ] [ 編集 ]
いろいろご親切にコメント頂き、ありがとうございます。
電磁波の事、よくご存知なんですね。
まだ、キッチンも最終的に決まってはいないので、機種については迷ったりする事もありますが、オール電化は決定してしまいました。
まだまだ勉強不足なので、参考にさせていただきます。
[ 2009/03/17 00:41 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/03/22 20:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

おむらちも

Author:おむらちも
今、BOHOインテリアに夢中♪
昔はすごーく片付けが苦手でした!
元インテリアコーディネーター
今、心理カウンセラー
アラフォー、二児の母です。

【楽部屋マインド】を育てよう♪
お片付け無料メール講座へ
心理カウンセラーとして 「心」でお部屋を変えていく方法を メルマガにしました^^
ランキング
*毎日クリック×2していただけると
嬉しいです♪


①↓ここをポチっ!m(_ _)m


②↓ここをポチっ!m(_ _)m
にほんブログ村 インテリアブログ BOHOインテリアへ
ありがとうございます!
これを励みに更新してます(^^)!
お手本
123人のインテリア!値段と内容に大満足!
日本中のインテリアショップをチェ~ック!
やっぱりTRUCK FURNITUREははずせない!
すごい工夫されてるんです。
TRUCKやSTANDARD TRADEは
もちろん渋ナチュラル系家具屋を網羅!
ぴったり合う棚は自分で作るべし!
色々なデザインが載っていて◎
リースを作る前に読んでる本。
感性がビンビン刺激されます。
外国の住宅事情や考え方も参考にします。
shopping
月別アーカイブ
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。